大手相談所のオーネット(o-net),パートナーエージェント,ブライダルネット,ツヴァイ,ノッツェ,誠心等を徹底比較!

結婚情報サービス比較&ランキングサイト > SNS婚活の魅力とは? > ブライダルネット潜入レポ!|新しい婚活スタイルSNS婚活の魅力とは?

SNS婚活の魅力とは?

ブライダルネット潜入レポ!|新しい婚活スタイルSNS婚活の魅力とは?

結婚情報サービス会社ブライダルネットに突撃取材を実施!Web婚活のサービスをしているブライダルネットは2011年冬に大幅なリニューアルをしました!
従来とはガラリと変わった「SNS婚活」を始めた理由や新しいサービスの特徴、手ごたえなどを質問してきました。 SNS婚活でコミュニケーションができる自然な出会いと交流が進んでいるようです。


今回、取材に応じてくれたのはブライダルネットコミュニティ事業部・部長の常見さん(写真右)同事業部の川述さん(写真左)です。

お二人とも、ざっくばらんに話してくれて、ブライダルネットの取り組みがよく分かりました。


ブライダルネットのSNS婚活はコミュニケーション重視の場を提供

―ブライダルネットではSNS婚活が前面に押し出されています。どうしてSNS婚活を始めようと思ったのですか?−

ブライダルネット川述さん

「まず、従来の婚活サービスというのは、学歴、収入、写真を含めて
検索をして条件に合った人から選んでお申し込みをして、
連絡先の交換をするというのが主流
でした。

機械的に組み合わせるやり方は、出会いのチャンスが限定的で、
成立した後もなかなか結婚まで結びつかないことが多かったですね。

機械的ではなくSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のように、
お互いに交流ができると、相手の趣味嗜好や人柄が見えてきます。
そこから共通点を見つけたり、共感しながらコミュニケーションをすることで、
自分に本当に合った人と出会いやすい
のではないかと思い、
SNS婚活を提供しております。」

ブライダルネット常見さん

「条件は合致しているのに、実際に会って話をしてみたら『気に入らない』
『合わない』など、性格で不一致となってしまうこともありますが、
前もって「趣味嗜好が一緒」という共通項があれば、
自然と盛り上がるような会話ができると考えました。

ブライダルネットは、『自然な出会い』をテーマにSNS婚活を打ち出しました。
コンセプトは、『本屋で一つの本を男女が一緒に取り合うような出会いをウェブで』
というもの
です。それを構築しようと試行錯誤した結果、
SNS婚活にたどり着きました。
機械的ではなく自然な出会いからはじめましょう、というのが出発点ですね。

これは例えばの話ですが、条件を『年収500万』で検索した場合、
年収400万円の方はスタートラインにも立てません。
それが、SNSでやり取りを進めてから『年収400万』と知ったときに、
「それでもいいかな」と思うかもしれません。先に条件ありきではなく、
順番を入れ替えてやってみたいというのがありました。」

―2011年12月からSNS婚活を立ち上げて、利用状況はいかがですか?―

ブライダルネット川述さん

「SNS要素のあるコンテンツを追加したこともあり、
みなさん積極的にコミュニケーションを取られていて、大変賑わっています。
また、『無料登録』が新しく増えて会員数が増加したことで、
会員様の出会いの幅が広がっていることも嬉しい限りです。」

―SNS婚活になって、一番変わったと感じることはどのようなことですか−

ブライダルネット川述さん

「『コミュニケーションからお相手を探す』という方法により、
出会いの幅が格段に広がったことです。交際成立も増えています。

また、ホームページのリニューアル時にR25という雑誌や
ヤフーのトップニュースに掲載
されたことで露出度があがり、
若年層の会員様が増えました。これもリニューアル効果と言えます。」

―SNS婚活で人気のあるコンテンツを教えてください―

ブライダルネット川述さん

「ブライダルネットで特徴的なのは、『いまココ!』『いまコレ!』というコンテンツです。
『いまココ!』では、地図上で自分の好きなスポットを登録できます。

異性同士がスポットを登録したり、コメントを投稿しながら交流できるシステムです。
『いまココ!』のメリットは、好きな場所や趣味がわかるので、
共通点からお相手を見つけていただくことができます。

『いまコレ!』は、日記形式のコンテンツです。

日記には『いいね!』『すごい!』『面白い!』などのボタンがあって、
ユーザーや投稿に対して共感をアピールすることができます。

―『いまコレ!』『いまココ!』は面白いサービスですね。よく利用されているのは、どちらですか?−

ブライダルネット川述さん

「日記は使い慣れているのか、『いまコレ!』の方が利用されているみたいです。
リニューアル直後でも、かなりの投稿数がありましたから。

『いまココ!』は、リニューアル当初こそ少なかったですが、
会員様のお声を聞きながら改良を行ったこともあり、
最近は『いまココ数(お気に入りのお店の登録数)』が増えてきています。」

ブライダルネット常見さん

「『いまココ!』の使い方としては、自分しか知らないような場所や、
よりニッチな場所を登録してもらい、
たまたまそのスポットを知っていた異性がいれば、
その共通点をもとにコミュニケーションを楽しんでいただく、
という使い方が良いかと思います。

例えば、いきつけの穴場な飲み屋を登録して、異性がその場所を知っていたら、
お互いの共感度は大きい
ですよね?そういうことです。

当初は、誰でも知っているような場所、ディズニーランドやディズニーシー、
USJなどを登録している人が多かったのです。

利用者の声を聞いて改善することで、
徐々にニッチなお店も登録されるようになってきました。
よく行くカフェや、ランチで使うお店を登録してもらって、
良いコミュニケーションが産まれていけばいいなと思います。」

ブライダルネット川述さん

「『いまココ!』では、スポットを登録するときに写真とコメントが入れられます。
(写真は定額制サービス限定)例えば、男性が「チョコレートが美味しい!」と
コメント付で登録すると、女性から共感を得ることができたりします(笑)

登録されたスポットには、「一緒に行ってみたいです。」など
異性からもコメントをつけられます。
お互いの好きな場所、好きな趣味から、ぜひ交流を深めていってほしいですね。」

―趣味から入るのが自然でいいですね。―

ブライダルネット常見さん

「コメントをたくさん投稿してもらって、「いいな」と思ったら『あいさつ』から始まり、
交際に発展していくという自然な流れを意識しています。

―登録者はアバターをもちますが、アバタ―は種類くらいあるのですか?−

ブライダルネット常見さん

「髪、目、鼻などパーツごとに8種類ずつあります。今後も増やしていく予定です。
季節限定のアバターなども入れてみようかと考えています。

アバターはバーチャルな自分ですけど、写真そっくりに作る方もいれば、
写真と違う人もいて面白いですよ。そういうところも楽しんでいただければ。」

活発な交流の場になっているSNS

―登録した方でSNS婚活の利用実例があれば教えてください−

ブライダルネット川述さん

「『いまコレ!』で、女性が『ロックのライブに行ってきた!』と投稿したのに対して、
ロックが好きそうな男性が申し込んでいました。よし!って感じです(笑)

他には、女性が競馬場について投稿していましたが、男性から「いいね!」が
たくさんついていましたね。」

―交流はどのくらい活発におこっていますか?―

ブライダルネット川述さん

「『いいね!』のボタンが思った以上に押されています。
特に女性の投稿には『いいね!』がつきやすいようです。

男性側の日記で『いいね!』がたくさんついていたのは、
自炊してお弁当を作ったという日記でした。

―『いいね!』を押してくれた人は、誰か分かるのですか?−

ブライダルネット川述さん

「『いいね!』を押してくれた方は、一覧からチェックできます。
『いいね!』してくれるわけですから、
自分に興味を持ってくれている可能性が高いですよね。

―Facebookにもイイねボタンがありますが、違いとしている部分はありますか?―

ブライダルネット川述さん

「ブライダルネットでは、同性には『いいね!』が押せませんし、
『あいさつ』することもできません。
自然と興味のある異性に『いいね!』をつけることになります。
興味や好意を伝える『いいね!』ボタンです。

婚活が目的ですから、ボタンを押す目的も違うということです。

また、『いいね!』を押されると『いいね!が押されました』という
メールが飛ぶようになっているので、共感にすぐ気付くことができます。」

―初めて『いいね!』されたら『誰がしてくれたんだろう!』って、
気になって絶対見に行きますね。ここでチャンスが生まれるわけですからね―


次にブライダルネットの交流の様子や、上手に婚活されている方の
事例についてお聞きしました。

→ ブライダルネットのステップアップ式に異性と交流ができる婚活の環境づくり


―関連ページ―