大手相談所のオーネット(o-net),パートナーエージェント,ブライダルネット,ツヴァイ,ノッツェ,誠心等を徹底比較!

結婚情報サービス比較&ランキングサイト > 匿名OKで女性も安心

匿名OKで女性も安心

ブライダルネット取材2|ステップアップ式に異性と交流できる環境作り

ブライダル

引き続き、常見さん、川述さんにブライダルネットの婚活サポートについて質問しました。

名前や連絡先を明かさずに匿名でやり取りができる「ちょい話そう」など女性の方も安心して参加できるようなサポートを実施していました。

→ 前回のインタビュー記事はコチラ


ステップアップ式に異性と交流していける婚活環境

―異性とのやりとり、アプローチの仕方で工夫している点はありますか?―

ブライダルネット常見さん

「ブライダルネットでは、ステップアップ式に
異性と交流していただくことを意識しています。

リニューアル前は『申し込み』と『はじめの一歩』を使って
相手にアプローチする方法でしたが、『はじめの一歩』は1日1往復限定で、
1回返信すると次の日を待たなければなりませんでした。

『はじめの一歩』を利用しない方も結構いたので、
その場合はお互いに交流がない状態で交際のYES・NOを判断していた
ということになります。

交流が少しでもないと、その先に発展しないと考え、
リニューアル後は、『あいさつ』『ちょい話そう』『もっと話したい』と、
アクションを多数増やしました。

まず『あいさつ』と呼ばれる機能が追加され、
気軽に異性にアプローチできるようになりました。

『プロフィールを見て来ました。よろしくお願いします!』ではなく、
‘こんにちは‘に‘こんにちは‘が返ってきて出会いが始まるのです。
いきなり長い文章でアピールしなくていいのです。

また、以前は申し込みをするのに1ポイント(525円)が必要でしたが、
リニューアル後の『あいさつ』は無料です。
無料になることで、異性に気持ちを伝えやすい環境になりました。

『あいさつ』した後は、『ちょい話そう』で交流できます。
『ちょい話そう』では、お互いの連絡先は秘密のまま、
3日間だけメッセージのやりとりができます。回数制限はありません。

お名前、メールアドレス、電話番号を通知せずに交流できるので、
特に女性の方に安心して活動していただけるかと思います。

『ちょい話そう』で気が合ったお相手とは、
『もっと話したい』に進んでいただきます。
『もっと話したい』が成立したら、お互いの名前とメールアドレス、
電話番号が交換されるようになります。

―ブライダルネットの現在の男女比、年齢層について教えてください−

ブライダルネット・川述さん

男女比は、55対45(男性対女性)の比率を保っています。

リニューアル後は、女性の登録が増えています。
無料登録が増えたことの他にも、
ホームページのデザインを女性向けに一新したことも要因かと思います。
アバターも女性からの評判がいいですね。
男性は写真を見たい傾向が強いようです。

年齢層は、30代半ばを中心に、20代後半と40代前半が同じくらいの比率です。

―地域で見ると、首都圏が多いと思うのですが割合はどうですか?−

ブライダルネット・川述さん

「そうですね。割合的には、関東の会員様が多いです。
後は、関西、東海と続いています。
関東が5割、関西が3割、東海地方が1割、
その他の地域が合わせて1割という感じです
ね。」

―交際が成立している年齢の割合は、どこが多いですか?−

ブライダルネット・川述さん

30代の前半から半ばにかけてが、一番多く交際成立しています。」

―登録から交際までの平均的な期間は、どのくらいですか?―

ブライダルネット・川述さん

「会員様全体で見ると、だいたい1か月ほどが
交際成立までの平均的な期間
です。

中には、半月たたずに交際が始まる方もいらっしゃいます。
やはり、女性の方が早く決まる傾向はありますね。

今はまだ、申し込まれる率は圧倒的に女性の方が高いですが、
SNS婚活が普及して、アプローチする手段が増えることで、
男性への申し込まれる率も高まっていくかもしれません。

ブライダルネットは担当制でしっかりとサポート

―ブライダルネットのホームページを見ると、サポートスタッフの紹介があります。 サポート暦など書かれていましたが、普段はどんなお仕事をされていますか?−
ブライダルネットのスタッフさん

ブライダルネット・川述さん

「お客様からの問い合わせ対応や、サイト内パトロールを行っています。
お問い合わせの内容は、システム関連のご質問をはじめとして、
PC操作、証明書の手続き、お悩み相談、など様々です。

―どんな悩み相談がありますか?また、どのような体制で対応していますか?―

ブライダルネット・常見さん

「相談内容は『どうしたらもっと申し込みをもらえるのか?』とか
『プロフィールを見てアドバイスをしてください』といったお悩みをよくいただきます。

ブライダルネットでは、1つ1つ丁寧に内容や状況を確認しながら、
その方に最適なアドバイスとなるよう、心がけながら対応しています。

他社のサービスを使ったことがある方に聞いた話ですが、
機械的な返答がポンと飛んできて、
問い合わせた内容に全く答えてもらえなかった、という話を聞いたことがあります。
効率化も大切ですが、お客様サービスとしてそれはどうなのかと。

より一層の満足をネット上でも感じてもらうため、
婚活サービスでは珍しいと思いますが、
ブライダルネットは担当制を採用しています。

―婚活でうまくいく人・いかない人の特徴を教えてください−

ブライダルネット川述さん

「これは明確です。写真をきちんと載せている人がうまくいきやすいです。
特に、笑顔の写真がいいですね。写真に影があると、
印象的に暗くなってしまいますので見やすい色合いというのも大事です。

最近は携帯で撮る写真の画質も良くなってきていますが、限界があります。
写真屋さんでプロに撮ってもらうと、一目瞭然。見栄えが違いますよ。
特に男性には意識してほしいです。女性はもともと、
撮り方を熟知している人が多いですから。

―スーツとカジュアルな服は、どちらが印象的には良いですか?−

ブライダルネット川述さん

「両方あるといいですね。 顔写真と全身写真の2枚を載せることができるので、
どちらかをカジュアルの服装にしたら、どちらかフォーマルな服装にするなどして、ON/OFFの両方を異性にイメージしてもらえるといいかと思います。

カジュアルな服装には、爽やかさやオシャレさが求められます。
「これが普段の自分だ!」とスウェット姿の写真をアップしても、
異性には伝わりづらいかもしれません。

また、プロフィールを丁寧に書いている人は、交際が成立しやすいですね。
一口に「丁寧」といっても、表現方法は人それぞれなので、
いろいろ工夫してみて欲しいです。

例えば、普段はこんな仕事をしていて、休みはこれぐらいあって、
休日はこういうことをしています、と書かれていれば、
その人のことが想像しやすかったりします。

―その人の日常がわかるようなプロフィールですね−

ブライダルネット常見さん

「プロフィールだけではなく、「ちょい話そう」でも相手のことを
慮ったメッセージを送ることが大切です。

趣味について質問してみるとか、
自分の好きなものについて感想を聞いてみるとか、
相手への関心を伝えるといいかと思います。

ブライダルネット川述さん
「『いまコレ!』『いまココ!』を活用している人も、かなり成立しています。
『いまココ!』にはスポットマッチングという機能があって、
自分と相手が2つ以上同じスポットに『いまココ!』していると、
自動でマッチングされる
んです。

例えば、銀座のイタメシ屋と新宿のパスタ屋にお互い『いまココ!』していると、
マッチングします。」

―2つも同じ共通点があるというのは、結構なマッチング度ですね。
ほぼ活動区域が一緒みたいなパターンもあるかもしれないです。
ひょっとしたら近所に住んでいる方かもしれませんね−

―最後に、婚活を進めていくうえで、アドバイスがありましたら、教えてください−

ブライダルネット川述さん

「プロフィール、お写真、コミュニケーション方法(相手への思いやり)に
こだわりを持っていただきたいですね。

また、『いまコレ!』『いまココ!』を活用しながら
出会いの幅をもっと広げてみてほしいです。

ブライダルネットでは、従来の婚活サービスと異なり、
交際が成立する前に十分にコミュニケーションを
取ってもらうことを重視しています。

条件も大事ですが、気が合うかどうかはもっと大事です。
良いご縁が見つかるよう、是非、ご活用ください。

―ありがとうございました−

今回のブライダルネットの取材での気づきの部分をまとめてみました

ブライダルネットのSNS婚活について
  • SNS婚活で、従来型の学歴・収入など条件で選ぶ婚活ではなく
    コミュニケーション重視の交流を進めている
  • SNS婚活により交際成立数が増加!
  • SNS婚活で人気のあるコンテンツは「いまココ!」「いまコレ!」
  • 若い人に親しみのあるアバタ―導入で女性登録数が増加!
  • いまコレ!は気軽に書きこめる環境で交流がさかん
  • いまココ!で自分しか知らない穴場スポットを登録すると、
    それを知っている異性がいれば深いコミュニケーションに発展!
安心な婚活環境について
  • 交際前の異性との交流環境を大幅にリニューアル!
  • 異性へのファーストコンタクト「あいさつ」は無料に!
  • 「ちょい話そう」では、お互いの名前・メールアドレスを通知せずに
    3日間メッセージ交換ができる!
  • 「もっと話そう」が成立後にお互いの名前、電話番号、
    メールアドレスが通知されるステップアップ式の交流環境!
  • 会員登録後に専任の担当がつく!
ブライダルネットの会員について
  • 男女比は55対45をキープ!
  • 年齢層は30代が中心で20代後半と40代前半が同じくらいの比率
  • 地域別にみると関東5割・関西3割・東海地域1割・その他1割
  • 交際成立は30代前半から後半にかけての年齢層が一番多い
  • 交際成立の平均期間は1か月ほど
婚活のアドバイス
  • 写真はきちんと載せるべし!カメラマンに撮ってもらうべし
  • カジュアルとフォーマルの写真でスイッチのオンオフをみてもらおう
  • 写真は笑顔で撮るべし
  • 男性は写真を軽視しがちなので逆に意識するべし
  • プロフィールはしっかりと書こう
  • プロフィールは読んでもらうことを考えて
    あまり一人よがりにならないように気を付けるべし

インタビューを終えて

Web上での交流という新しい形の婚活スタイルですね。
従来の結婚相談所では、年齢、喫煙の有無、学歴など
条件から異性を選ぶスタイルが主流でしたが、
それだと異性との相性は分からないため、マッチングをした後うまくいかないケース、
そもそもマッチングがなかなか起こらないケースがありました。

ブライダルネットは新しい試みとしてSNS婚活という
コミュニケーションから始める婚活サポートを開始
しています。
日常の日記や趣味から共感、好感をもった異性と交流をするのは、自然な流れですね。

今の若者世代は、小さいころからパソコンを触っている世代で
ブログやソーシャルネットワークを利用している方が多く
比較的受け入れられやすい雰囲気があると感じています。
(私もあまり抵抗なく聞けました)

また、Web上で完結する仕組みにすることで、
スタッフの人件費や支店の管理費用などがかからないので、
他の結婚情報サービス会社と比較して値段がリーズナブルです。
あまり構えずに肩の力をぬいて始められるのはメリットとしてあるのかなと思いました。

Yahoo!と事業をしていたときのセキュリティのノウハウを継承し、
収入証明、本人証明など数種類の本人確認チェックなど安全面がしっかりとしています。
名前や電話番号の通知なしで交流をスタートすることができ、
担当がつくサポートがあるので安心して活動することができると思います。

Web婚活、SNS婚活に興味がある方は、ブライダルネットを体験してみてください。

→ ブライダルネットの公式サイトへ


―関連ページ―